FX初心者入門について FXの基本を徹底解説。

そもそも為替とは何か?

FXの基本中の基本、為替について解説します。為替というのは、「外国為替」のように、外国のお金のことをイメージする人も多いと思います。

しかし、「為替」の本来の意味は、「現金を使用しない取引」のことを指します。現金以外の決済のことは全て「為替」と呼ぶわけです。

為替には為替手形、小切手、郵便為替、銀行振り込みなど、すべて「為替」です。現金を直接送ったりすることはリスクを伴うためにつかわれます。もちろん、輸入や輸出の際にも使われます。

外国為替と内国為替

為替には大きく分けて、国内のお金の動きや取引を指す内国為替と、海外とのお金の取引を指す外国為替があります。

例を挙げると、国内でショッピングをし、それを銀行振り込みで支払った場合や、インターネットで買い物をし、それをクレジットカードで支払った場合、それは内国為替になります。

それに対し、インターネットを利用して海外のショップでショッピングをし、クレジットカードで支払う場合、それは外国為替になります。外国為替の場合、内国為替との違いは、間に「両替」という作業が入ってくることです。つまり、円を外国の通貨に替えて支払いをしなければならないわけです。

近年では、外国為替というのは、何かを「買う」ための取引ではなく、「投資」として通貨を交換する場合がほとんどです。そのため「外国為替」といった場合、本来の意味である「現金以外の決済」という意味ではなく「通貨と通貨を交換すること」という意味合いの方が強くなっているかもしれません。

申込の際には必ず、最新の正式なデータを各FX会社公式サイトにて確認の上、自己責任にてお申し込みください
Since 2010.9.5. Copyright(C)2011FX初心者入門  - All rights reserved